定期的に『水カン』が聴きたくなる病になって早3年が経った

邦ロック
スポンサーリンク

水曜日のカンパネラのコムアイが好きすぎてもうどうにかなりそう


すっごい今更なんですけどコムアイについて語っていいですか?

異論は認めません。「桃太郎の一発屋」も、もう聞き飽きました。


 水カンのこと知らないにも関わらず、こんなコムアイの押し売りみたいな記事にありついてしまって生命の危機を感じている方々のために、今一度画像貼っておきますね。

一時期ヤフオクをジャックした人


 コムアイってナゼかふとした瞬間に見に行きたくなることがあって、それって大体「自分が人目を気にしているな」と思った時なんですよね。


好きな男に好かれたいけど、別に媚びてまで好かれたかねーよ。」とか、「人前でヨーグルトのフタを舐めるのは、いかがなものか。」とか、そんなこと思ってる時。

 人目を気にして自我を保てなくなってる時にこそ、皆さんのお目に入れて差し上げたい、コムアイ。

自分を恥ずかしがらない


水曜日のカンパネラ – 桃太郎 @ りんご音楽祭2015


「オイオイオイオイオイ」


 これ、正常な一般人の反応です。自分だったら絶対恥ずかしいもん。

 裸足で脚立担ぎながら歌う女初めて見ましたよ。こういうのって、やってる時一瞬でも我に返ったら終わりですからね。自分を客観視した時点で、オワり。コムアイって絶対、「自分のことコレでいい」って思ってるに違いありません。

失うものとかも無さそう


水曜日のカンパネラ「ゲリラ路上ライヴ」 渋谷スクランブル交差点 ⇒ 渋谷WWW


「こんなに常識なくても、ギリ生きて行ける国なんだ、日本。」


どこまでも、自由。
天真爛漫とは、正にこのこと。勇気もやる気も性欲もなくなった人間は、とりあえずこの動画見とけばいいんじゃないですかね。


 やりたいことがあるのに、「親が…」だの「時間が…」だのって言い訳して諦める人間に、全力で喧嘩売る生き方してます。やりたいなら言い訳してないで、人の目なんて気にしてないで、自由にやればええやん、と。

人目を気にした時点で、それは自分なんですか?


もう、なんでもいい。」


 そう思いたい時に見るべきアーティスト、コムアイ。こんなに自由に生きてるヤツがいるんだったら、多少の失敗とか、幼少期のトラウマとか、18禁コーナーに入る時の葛藤とか、もうどうでもいいじゃないですか。何も恥ずかしくない。

こんなに自分勝手してもいいんだ、ってもっと思いましょうよ、皆さん。


 周りからどう思われているかを気にした時点でもうオワコン。自分が正しいと思ったことは恥じずにやっていいんです。

自分が正しいと思ったことをやる以外に表現に正解なんてあるの?」って、そういうことを真顔で言ってきそうなコムアイが本当に愛くるしい。



だから、自分がどう生きたいか分からなくなった時にこそ、コムアイ。

タイトルとURLをコピーしました