Shoichiroがやる呂布カルマのモノマネってもう限界来てないですか?

ヒップホップ
スポンサーリンク

モノマネラッパーだとギャグにしか見えない

年末年始にやるテレビ番組にこぞってモノマネ芸人を投入する日本文化って何なんですかね。あの時期にしか仕事無いモノマネ芸人ごまんといるだろ。本人のスケジュールが追いつかないからって、ダウンタウンと上沼恵美子のモノマネ芸人を四方八方からかき集めるの止めてほしい、ホントに。あんなの見て喜べるのBUMP OF CHICKENとRADWIMPSの判別もつかないうちのオカンくらいだろ。勘弁して下さい。

そうです、本日は何の前触れも無くただただ悪態を吐きたい日。日々文章書いていると、片っ端からアーティストを褒め称えるお行儀の良いどっかのプロモみたいなことばっかり書けないわけですよ。マジでそんなのシベリア強制労働。あるんですよね、こういう生理でPMS爆発した女みたいにむしゃくしゃしてたまらん日が。

で、今回目の敵にしたのが、以前からスタイルが疑問でならなかったラッパーのShoichiro。「こういう意見もあるんだな」と捉える心の余裕が無い現代社会に忙殺されている皆さんは、即座に左上の矢印を使ってこのページからエスケープして下さい。


とりあえず、紹介。

本人のことを大して知りもせずに批判してると、日々増加を続けるtwitter戦闘部族達のオモチャにされかねないので、一応彼のことを知らない人のために紹介しておきます。

Shoichiroの出身は千葉の船橋で96世代のMCニガリ、怨念JAP、じょうと同じ世代。麗澤大学を卒業して2019年に新社会人になりました。バトルでのラップスタイルは韻をあまり踏まずに、呂布カルマの身振り手振りも真似ている感じです。

東大の大学院出身の下ネタラッパー、ゆうまが代表するMCバトル練習会「ゆうまーるBP」への参加歴があり、ゆうまとは仲の良いラッパー同士みたいです。


呂布カルマの反応は…


スタイルは考え直した方が良いって言われてます。ただ、Shoichiroが初の呂布カルマ戦となった時に、試合が始まるまで呂布カルマは外でずっとShoichiroの話を聞いてあげてたみたいですね。


バトルに弱過ぎる


SAM vs SHOICHIRO | 凱旋MRJフライデー

ずっと誰かの真似じゃ なれても呂布さんのマネージャー


これはSAMが上手過ぎる。モノマネだのパクリだの、呂布カルマ引き合いに出されて負けがち。桜を見る会の次に止めた方がいいだろ、このスタイル。


音源はこれ。


【MV】裏切りのゴスペル prod.Raimu BEATS



え、歌って何?


音楽の授業全部欠席して育っても、こんな音楽性の欠片も無い曲作ろうってならない。ビートにお経のせたらヒップホップになるって勘違いしてるんですかね?

MVの撮り方から何となく呂布カルマの俺の勝手的なことやりたかったんだなってのは分かるけど、リリックが意味分からなさ過ぎる。韻の学習発表会か。


いるのか?Shoichiroのファンなんて

結局思うのは、呂布カルマという絶対的存在がいながらその劣化コピーを繰り広げるShoichiroのファンなんているのか?ということ。動画見てても「呂布カルマのパクり」以外で攻められることがほぼ無くて、いつもバトルが退屈。顔が完全にピース綾部のサングラス姿。

Shoichiroを擁護する輩を見てると、tinderでワンナイトした女が「昨日は楽しかったです!ありがとうございました!」と送ってくるような気持ち悪さを覚える。妙なポジティブ精神。悲しきピエロ。色んな意見があって良いと思いますなんて、こっちは小学校の学級会開催してるわけじゃねぇんだ。

そんなこんなで少なからずいるであろう、Shoichiroのスタイルが無理で我慢ならないという人達の心の整理か何かになればなと思います。





▼コチラもどうぞ。
年下の『MCリトル』がこんなに多才だと、正直我々の立場がない。
「呂布カルマって知ってる?」って聞かれてもちゃんと笑顔で頷こう

タイトルとURLをコピーしました