「呂布カルマって知ってる?」って聞かれてもちゃんと笑顔で頷こう

ヒップホップ
スポンサーリンク

「呂布カルマ知ってる?」の呂布チェッカーが増えた


「ねえ、嵐って知ってる?」

 こんなセリフ、自分は韓国人にしか言われたことないです。


 というのも、最近「呂布カルマって知ってる?」って言われることが増えたんですけど。「嵐って知ってる?」レベルの愚問であるという事実を肝に銘じ、腕に彫っておいて下さい。



 自分は「呂布カルマ知ってる?」の呪文を聞いてしまうと、仲良い奴との距離感が急速に韓国まで離れて行きます。そういう作用がある、この呪文には。一応、心優しい平和主義者なんで、「その道に詳しくない胎児以下の人間が何を…」などとと小言を漏らす代わりに、ゴリゴリの営業スマイルで頷いてますけど。

友よ、秒速で行くな、韓国に。



 今回はそんな近況を省みて、「呂布カルマ知ってる?」を遠慮なくぶっ放してくる一般市民と、それに顔をひきつらせてしまうヒップホップキチガイの間で紛争が勃発するんじゃないかという危機感を覚えたワタクシが、記事を書きました。


「呂布カルマ知ってる?」の地雷が踏まれた暁には、その場では笑顔で頷き、別れたら即座にこのURLを5万回送りつけましょう。これで万事解決です。呂布カルマは知ってるから。アンタは呂布カルマをもっと知ってくれ。

とりあえず一曲。


[PV] 呂布カルマ – 俺の勝手


 説明はいらない。「こういう人間には何を言ってもムダ」くらいに思われてなんぼの人間、それが呂布カルマです。

呂布カルマ相手にバトルすると小物感が出る



圧倒的貫禄。


 呂布カルマのスタイルを説明する時に「言葉の重み」ってよく使われるんですけど、

これがボクシングならあり得ねえ
言葉のウエイトに差がありすぎる


 うん、もうこれ自体が言葉の重み。言葉の重みを、重みのある言葉で説明するというナゾの荒業を使わないで欲しいです。即興でこんな言葉選びをできる人間がどこにいるんですか。


 同じ事を伝えるにも、響く言葉と響かない言葉ってあるじゃないですか。「何でこんなことも出来ないんだ!」って言われるより、「お前に期待した俺がバカだったわ…」って言われる方が精神エグられるじゃないですか。そういう言葉の選び方を本能的に出来るようになってしまったのが、呂布カルマです。

でも、アツい時もあるんやで。


 呂布カルマがバトルする時って、『大人が子供を見下すような圧倒的余裕感』が持ち味なんですけど。相手によってはかなりバイブスが高くなる時があって、めちゃくちゃ見応えがあるんですよね。


 こんなに感情で押す呂布カルマは珍しい。

「俺がカッコつけてるって?かっけぇだろそれは仕方ねえ。」


 こんなセリフを吐いて、「ハ?ちょ、おま、病院行ってこい」ってならない人間を、 自分は二次元の俺様キャラ呂布カルマ以外知りません。 凡人なら自分を客観死した瞬間、自爆テロに走りたくなるはずです。

スタイルをちょっと詳しく

 正直、この辺で終わりにしたいんですけど、このままだとヒップホップ界隈で知識人であることをウリにしてる連中に刺されかねないので、少しだけスタイルに触れておきます。


 呂布カルマに「フローがどうのこうの…」ってイチャモンつけるラッパーが結構いるんですけど。確かに言葉の乗せ方がかなり独特ですが、それ自体が呂布カルマ性でもあります。単語単語で区切るようなフローが「言葉の重み」を強調していて、言葉が味わえるように頭に入ってきます。


 こういう、誰かの真似事でもなく、万人ウケするわけでもない、自分だけの『言葉選び』と『フロー』を確立したところが呂布カルマのスタイルです。

最後に


 呂布カルマだって、そんなに簡単に呂布カルマになれたわけではないって事も知っておいて欲しいです。ラッパー一本になったのは、たったの3年前。

ラッパー・呂布カルマが学習塾で働いて悟った「絶対に売れる方法」<ダメリーマン成り上がり道#19> | ハーバービジネスオンライン
脱サラを果たし、現在はMCバトルの主催者を本業としているMC正社員の連載『ダメリーマン成り上がり道』。その第19回は、引き続きラッパー・呂布カルマとの対談をお届けする。今回は呂布カルマが塾の教室長と…


 夢だけを追ってきた人間っていうわけではないから、思い通りにならない現実とか、簡単には受け入れてもらえない個性とか、そういうのを時間をかけて乗り越えてきたからこそ発せられる言葉があって、その時間軸の上に、呂布カルマの言葉の重みが乗っかってるんだと思います。だから彼の言葉は響くし、考え方が、生き方が、格好いいんです。

タイトルとURLをコピーしました