「努力は報われない」ことを身を挺して証明したバンド、The Cheserasera

邦ロック
スポンサーリンク

「努力は必ず報われる」とか、言い出したの誰?


努力は報われる詐欺、さすがに無責任過ぎませんか?


 そんな悠長なことを言ってるからロックバンドみたいな社会不適合者が日々生産されて、夢を叶えられなかったオトナがゆたぼんを生産するんでしょうが。一度努力を始めると、人間なかなか止められない。報われる前に止めたら、それまでの時間が全てムダになるから。


 正直、「まだ大丈夫」って言って努力し続ける人間が一番危険。下積み時代を支える彼女とか、田舎で暮らす地元の両親とか、外野の心配をひたすらに煽り続ける。努力はやりがいだと感じている当人も、かなり危険。そういう無償の努力を惜しまない善人を野放しにしているから、ブラック企業はいつまでも無くならない。


 何の話だっけ、The Cheserasera? 今年で10年目なの?

数年前はこんな感じだった。


The Cheserasera「ファンファーレ」MUSIC VIDEO


 正直、The Cheseraseraの数年前までのこのサブカル女子よろしくな感じが苦手だった。ボーカルの風貌も、「藤くんラブー♥」と言い始めた女子高生が、待ってました!とはりきって寄りつきそうな感じだ。


 曲に関しても、メロディーはいいんだけど、メロディーがいいだけだ。いかにもメジャーレーベルパワーが投入された、没個性量産型バンドというところだろう。

インディーズに転向しました


The Cheserasera「たわけ」Music Video


 こんなに上手くなっちゃってるじゃん。

 同じ人間がこんなに進化することってあるんですね。人間捨てたもんじゃ無いわ。

 ドラムとベースは元クリープハイプなの?通りで上手いワケだよ。もう努力で滲めるような血も尽きて来た頃合いなので、血液バンクでも開設したらいいと思います。


 バンドの個性みたいなのって、大概は売れる曲とかを分析するうちに「このままじゃダメだ」ってなって活動と共に薄れていくんですよ。エンピツを使うと丸くなるみたいに。The Cheserasera、ずっとカッターナイフ保持してんじゃねえか。年々ギンギンに研ぎ澄ますな。危ねえ。


 右も左も分からず音楽聞き始めて、自分は変わってますアピールをするために邦ロックを選り好んでいるような10代の連中に、こういう曲と他の商業サブカルバンドの違いが分からないのは10万歩くらい譲って見逃しますよ。

 しかしだ。こういう曲を聞き分けるお耳を持ちながらも素通りしている、そこの耳の肥えた音楽ファンの皆さんよぉ、これは完全犯罪か?何で売れないんだ、口裏合わせてんのか?見逃せない。

もう正直、楽曲的に来るとこまで来てる。

10年経っても売れないなら努力が足りないんだよ」とか言ってんじゃねえぞ。これ以上どうなれってんだ。スマホの前でクソリプを生産するくらいしか脳のない人間が、トチ狂った評価基準でものを言うんじゃねえ。


 もうこれが売れる世の中じゃないなら、大人達は「努力なんて時間のムダ。才能のない人間は今すぐ子宮からやり直して来い。」とグラウンドで走り回るチルドレンに、一人一人冷酷に耳打ちしてやりましょう。


 The Cheseraseraに関しては、売れて欲しいっていうより、こういう人間が成功出来ない非情な世の中なら、なんかもう悲しいですねっていう、そういう次元。もう夢見る子供達のためだと思ってくれてもいいんで、皆さんさすがにThe Cheserasera、よろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました